FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろ~り、そろり…

こんにちは、Yachikuwaです。

ブログを更新するのは随分久しぶりになってしまいました💦
何してるの?と心配してご連絡頂いた方ありがとうございました(礼)

昨年の秋口、父親が病気になり手術だ合併症だと死にそうになりながら半年くらい入院してしまいました。
実家は農家なのですが自分は長男坊でサラリーマン。
さすがに病院に通いながら母親一人で農作業ができるわけもなく会社が早く終わった日や休日はせっせと農作業の日々…
おかげで一生運転する事はないと思っていたトラクターの運転が上手になりました(笑)

その後、父の治療も何とか終わり家に帰ってきたと思ったらすぐに仕事を始めだした⁉
周りに「無理すんな!」と言われても全く聞かない(ノД`)・゜・。
毎日「フゥー、フゥー」言いながら仕事してるし…

父母もあと何年農業ができるかわかりませんがもうなんか生き甲斐みたいなんでほっときます(笑)
本人も周りも大変でしたが元の生活にやっと戻れてみんなホッとしているところです。


一方、オオクワブリードの方は時間が中々取れず家族が寝静まった深夜に3~5本位ずつコソコソボトル交換したりと全然予定どおりには進みませんでしたが16年度は終了しました。

と、言うわけで今更ですがひっそりと16年度能勢YGの羽化報告をしておこうと思ます。アセアセッ💦

16年度能勢YG羽化個体

16YGF1-02 88.0(838×515)
7/25 S3
10/22 S3 33.0g
1/16 S3 39.0g
5/下 羽化
DSC04275_convert_20171028152351.jpg

DSC04388_convert_20171104231048.jpg
この個体は管理表に879記載でしたが普段頭が少し下がり気味で真っ直ぐにすると88mm超えてるしと悩んだ末、第三者に計測してもらうのが一番良いと思いましていつもお世話になっている銚子オオクワさんで計測してもらいました。

結果は…

88mm前半は取れるとの事でしたので88.0管理とさせていただきました~。
チョット眉間にしわがよっちゃってる感じですが顎がまっすぐで長く一番のお気に入り。



あと、もう一頭
16YGC1-21 87.3(840×520)
6/11 S8
9/7 S3 31.5g
12/7 S3 35.0g
5/下 羽化
DSC04287_convert_20171028152539.jpg

DSC04374_convert_20171104231030.jpg
こちらは、オオクワガタって感じの個体。
ちょっとゴツめで88.0とは違うタイプだけどキレイで好み。
同腹も複数頭85Upが出ているので来季種親として期待してます。



体長計測証明書も発行してもらいました。
DSC03771_convert_20171031221117.jpg

以上、悪あがきのセミ幼虫が蛹だったりしますが16年度の87mm越えは上記2頭のみで終わりだと思います。
16年度は羽化不全★も多く予想していなかったセミ幼虫もソコソコ出してしまいました。
17年度は冬温度を昨年より低くする事、カンタケボトルの使用、一部体重の乗った幼虫は4本目に交換、で改善されるか試してみる予定です。

それでも10頭位は形状の納得できる個体が羽化しくれました。
何より自分の考えた配合で大きな個体が羽化してくれると本当にうれしいッス。ヾ(≧▽≦)ノ
今年でブリード4年目になりますが幼虫の体重測定や羽化個体の掘り出しで一喜一憂。
まだまだ楽しく続けて行けそうです。


また、17年度ブリードも昨年のバタバタで早期羽化の仕込みが遅れたりと順調ではありませんでしたがスタートしました。
投入時期のズレがあるため2本目交換途中ではありますが近々管理表の方も載せたいと思います。



それでは最後まで読んでいただきありがとうございました~(´▽`*)/




スポンサーサイト

管理表だけでも…

恐るべしアデノウイルスΣ(゚Д゚)

おはようございます。

前回の記事の後、まさかの3度目の娘の入院でアップアップしておりました。
アデノウイルスなる物に感染したらしく風邪の症状がでてから何度もぶり返し2回も肺炎になるなど散々です。
一般的によくでるウイルスらしいのですが特効薬がなく運が悪いと長引くらしいです。
かわいそうにこの2ヶ月位でトータル1ヶ月位入院しちゃいました。


そんなわけでこの二ヶ月位は思うようにクワ作業ができず産卵セットへの投入が第1陣とかなり間が空いてしまったりとまったく計画どおりにいかなくて困っちゃいました。
幼虫のボトル投入なんて期間が2~3ヶ月空いてしまいそうです(汗)


でも家族が第一なのでしょうがないッス(゚∀゚)


今日は2015年YGの管理表だけでもと思い更新してみました。
すっかり管理表の載せ方を忘れてしまった自分…
またgifunotakaさんのブログでおさらいさせていただき何とかアップできました^^;
ホントに助かりますm(__)m


羽化結果についてあーだーこーだー言うよりも前年度より倍になった成虫の管理が大変すぎでフウフウ言ってます(笑)
もうクワ部屋に入るとカサカサとゼリー待ちのご様子の皆さん。
だんだんゼリー交換が苦痛になってきて体が拒否反応を起こしてます|д゚)ブルブル


それと管理表の○×は自分には数が多すぎるのでどの個体が残っているのかすぐ把握できるようにいなくなったらネチネチ×をつけていました。
かなり数は減ってきたので後は種親候補を選んでもう少し数を減らさねばです。

また時間が取れましたらあきらめずに記録もかねて写真撮影に挑戦したいと思います。


それではまた~(゚∀゚)/



羽化報告①

撮影に苦戦してました(汗)

こんにちはー。

2016年度産卵はやはり残念ながらA♂がダメそうです。

代打の♂君に頑張ってもらっていますが飼育数が予定より少なくなりそうです。
と言うわけでせっせっとヤフオク経由などで幼虫の補強もさせていただいております。
こちらは2016年度飼育ラインが決定しましたらご紹介させていただきますね(゚∀゚)


今日は15年度能勢YG羽化結果を記録もかねてご報告。

我が家の15年メインはA・B・Cの3♂。

A♂837はB団ともさん88.1同腹でガッシリタイプ。

B♂838もB団ともさんからで顎長細身タイプ。

C♂840はGullさん1312番のバランス型タイプ。

それぞれ違うタイプが上手くそろい楽しみにスタートするも1~2本目にかけて菌糸トラブルが発生しそこそこの数が夢も希望もない展開に…
それでも多くの個体が羽化までたどり着きました(´▽`*)/

まずはA♂ライン。

残念ながら85Upはナシ。
最高は完品84位までと2~3㎜羽の開いてしまった85が一頭と言う結果で試合終了。
♂親に似たガッシリタイプの個体が多いのが特徴的でした。
最後の希望のA2ラインの37gが蛹室作成中ですがまだ時間がかかりそうな感じです。

なのでB♂ラインからのご報告。

今日は、唯一の40gUp幼虫がいたB1ライン。

15YGB1-12最終体重40.5g
DSC03540_convert_20160708195230.jpg


DSC03535_convert_20160706212540.jpg
はい、アウトー(ノД`)・゜・。

15YGB1-06最終体重36.5g
DSC03597_convert_20160708195509.jpg


DSC03550_convert_20160708195448.jpg
暴れん坊君です。

15YGB1-21最終体重35.5g
DSC03603_convert_20160708195601.jpg


DSC03568_convert_20160708195522.jpg
あはっ♪良いね(゚∀゚)

15YGB1-09最終体重37.0g
DSC03585_convert_20160708195614.jpg
顎ズレー(涙) 右顎860左850

蛹で掘るのを死ぬほど我慢した40.5gが羽ヘコミパカ太郎さん。
こんなことなら掘っとけば良かった。

853君はお気に入りで種親に残す予定。

今回は写真を撮ってくれる人がいなかったので一人で計測・撮影…



疲れました。。。



一人計測撮影はまず普通に計測してその計測サイズのままノギスをクリアボトルの上に置いてみました。
今度は成虫をそおぉっとノギスの間に入れようとするも入らない…
ちょっと大顎がノギスに触っただけで皆さんガルルルㇽとご立腹。
こっちもムキイィィィー
うまく写真が取れまてん( ̄д ̄)

皆さんどうやってあんなにキレイに写真を撮ってるんですか?


ギブア~ップです(´▽`*)…




Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。